一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

高価な家具があって不安な人は、オプションで保険にも入れる

引っ越しの際には、どうしても、荷物が破損したり、紛失したりする可能性があるんですね。
引っ越し業者も人間ですから、気を付けているとはいえ、間違いがないとは限りません。

引っ越し業者は引っ越し荷物の破損や紛失に備え、保険に加入しています。

万が一の場合には、業者はこの保険を使って保証することになるのですが、
業者が加入している保険の上限額は、1千万円です。

でもそれだと、高価な家具などがあった場合、
「それで足りるか・・・」と不安になることもありますよね。

その場合には、引っ越し業者のオプションで、さらに保険に加入もできますので、
検討してみると良いと思います。

オプションの保険って?

引っ越し荷物の破損や紛失が、1千万円を超える可能性がある場合、
自分で「引越荷物運送保険」に加入することができます。

これは自動車保険でいえば、引っ越し業者が加入している保険が強制保険で、
こちらは任意保険のようなものなんですね。

大手の引っ越し業者であれば、ほとんどの場合、
この引越荷物運送保険の代理店業務をしていると思います。

どんなプランがあるのか、引っ越し業者に提案してもらい、
保険に入るかどうかを検討するのがオススメです。

高価な家具などは事前に写真を撮っておこう

高価な家具などに引っ越し作業中、万が一キズがつき、
保険を使って補償しなければならなくなった場合、
証拠が必要となる場合があります。

引っ越し業者はできれば賠償はしたくないですから、
「キズは初めからあった」
と言い逃れようとすることがあるんですね。

だから高価な家具などの場合なら、引っ越し前に写真を撮っておき、
「キズは確かになかった」ことを証明できるようにしておくことがオススメです。

写真による証拠があるかないかで、
補償の交渉がスムースに進むかどうかが大きく変わってくることになります。

ただこの際、写真はデジカメで撮ったものであってはいけません。

デジカメは、簡単にキズを修正することができますから、
証拠にならないんですね。

コンビニに売っている使い捨てカメラでかまいませんので、
必ずフィルム式のカメラで写真を撮るようにしましょう。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る