一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

冷蔵庫の中身は空にして霜取りをしておくこと

引っ越しの際には、冷蔵庫の中身は完全に空にしておく必要があります。

また前日までに、霜取りをしておきましょう。

冷蔵庫の中身は引っ越しまでに空にすること!

引っ越しの際、冷蔵庫は中身を完全に空にしないと運ぶことができません。

引っ越しまでに冷蔵庫の中のものをすべて食べ切ってしまうよう、
食材の管理が必要になりますね。

ただどうしても、何かが残ってしまうかもしれません。

その場合、引っ越し業者のトラックは温度管理ができませんから、
クーラーボックスなどに入れて自分で運ぶか、
クール宅急便などで送るかしないといけないと思います。

冷蔵庫は前日までに霜取りを

冷蔵庫は、新しい機種についてはそれほど心配はないのですが、
古い機種のものについては、冷蔵庫内に霜がつきます。

この霜を引っ越し前に取っておくようにしないと、
引っ越しトラックに載せたときに霜が溶け出し、
他の荷物を濡らしてしまうことがあるんですね。

冷蔵庫の霜を取るには、引っ越し前日の晩までに、
冷蔵庫内をすべて空にし、コンセントを抜いておきます。

こうすれば、冷蔵庫内の霜は取れます。

霜取りをすると、冷蔵庫の下にある蒸発皿に水が溜まります。
この水も、捨てておくようにしましょう。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る