一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

引っ越しの準備、荷物整理は一ヶ月前からスタート

引っ越しの荷作り作業は、けっこうな作業です。

子供のいる家族なら、梱包するダンボールは100個ほど、
単身の引っ越しでも、20個ほどにはなるのではないかと思います。

これだけの荷物を梱包するのは、
それなりの時間がかかることになるのは、言うまでもありませんよね。

ですから引っ越しの荷物整理は、
1ヶ月くらい前から始めるようにするのがオススメです。

引っ越し準備を早くから始めることは、
時間に余裕を持って作業をすれば、作業がラクになるということもありますが、
それだけではありません。

荷物整理をギリギリになって始めてしまうと、
不要品の処分が間に合わないことがあるんですね。

不要品の処分には時間がかかる

不要品の処分は、まずはリサイクルショップを活用するのがオススメですが、
リサイクルショップで買い取ってくれなかったものは、
大型のものは、自治体の粗大ゴミ回収で処分することになると思います。

ところがこの粗大ゴミ回収、
出せばすぐ回収してくれるというものではないんですね。

粗大ゴミを回収してもらうためには、
自治体のゴミ回収窓口にあらかじめ予約をする必要があります。

この予約から、実際に粗大ゴミが回収されるまで、
2〜3週間かかることもあるんです。

粗大ゴミはあらかじめ出しておくことはできず、
回収の当日に出すようにしなければなりません。

ですからもし、荷物整理をギリギリになって始めてしまうと、
不要品の処分をしたいと思っても、粗大ごみ回収は利用できなくなってしまうことがあるんですね。

また不要品を、粗大ゴミより前にリサイクルショップを利用して処分したいと思ったら、
リサイクルショップに持ち込んだり、引き取りに来てもらったりするのに、
さらに数日がかかることになります。

ですからただ作業をラクに進めるというだけでなく、「不要品処分」のことを考えても、
引っ越しの荷物整理は1ヶ月前にはスタートする必要があるのではないかと思います。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る