引っ越し料金を安くするコツ大特集記事一覧

使わないと絶対に損する「一括見積もり比較」って?

引っ越し料金を安くするためには、いくつかのコツがあるんですが、管理人が最もオススメするのは、「ネットの一括見積もり比較サービスを使う」ことです。無料で使えるこの...

続きを読む

業者の見積もりを安くするコツは箱詰めに有り!

引っ越し料金を安くするためには、「引っ越し荷物を減らす」ことが、大きなコツになるんですね。引っ越し料金は、荷物が多くなればなるほど高くなります。荷物が多いと、そ...

続きを読む

ダンボール集めや荷物の梱包は自分でやること

引っ越し費用を安くするためには、「自分でできることは自分でやる!」これに尽きます。ただ何でもかんでも自分でやろうとしてしまうことは、かえって費用が高く付くことに...

続きを読む

時間に余裕がある人は断然「午後便」か「フリー便」がおすすめ

引っ越し作業を業者に頼む場合、作業する時間帯の違いによって、午前便午後便フリー便の3種類があります。このうち「午後便」か「フリー」便を選べば、午前便に比べて引っ...

続きを読む

土日よりも平日の方が引っ越し料金の相場は安い

引っ越しは、午前便を選ぶのか、午後便を選ぶのか、またフリー便にするのかなど、一日の時間帯指定の違いにより、値段が違ってきます。これは、一週間の中でもいえることな...

続きを読む

日程に余裕がある人は「安く引っ越しできる日」を聞いてみよう

引っ越しは、「この日にしてしまわなければならない」という場合も多いと思いますが、日程に余裕があり、引っ越し日をある期間の中から好きに選べる場合もあると思います。...

続きを読む

引っ越し業者の特典には釣られずに、ひたすら値下げにこだわろう

引っ越し業者は、様々な特典を設定しています。特典がたくさん付いていると、その分安いような感じがしますが、その特典には、当然費用が発生しているわけなんですよね。で...

続きを読む

相見積もりで値切り交渉するなら即決はしないこと

引っ越しでは、「相見積もり」を取ることが基本なんですね。相見積もりを取ることのメリットは、2つあります。料金を比較することによって安い業者を見つけられる。値切り...

続きを読む

上級テク!?インターネット回線の契約でさらに値引き交渉

引っ越し料金は、ネットの一括見積もり比較サービスを使うなど、様々な方法で安くすることができるんですが、さらに上級テクともいえる方法があります。それは、「インター...

続きを読む

自力引っ越しは損!業者を使った方が安い

ひとり暮らしなどそれほど荷物が多くない場合、引っ越しの際、「引っ越し業者を使わず、自力で引越ししたほうが安く上がるのでは?」と思う人もいるかもしれないですよね。...

続きを読む

長距離の引っ越しなら混載便を使えば安くなる

近距離の引っ越しには使えず、長距離の引っ越しにだけ有効な、引っ越し料金を大幅に安くする方法があります。それは、「荷物の到着日を指定しない」という方法です。このや...

続きを読む

ページの先頭へ戻る