一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

時間に余裕がある人は断然「午後便」か「フリー便」がおすすめ

引っ越し作業を業者に頼む場合、
作業する時間帯の違いによって、

  • 午前便
  • 午後便
  • フリー便

の3種類があります。

このうち「午後便」か「フリー」便を選べば、
午前便に比べて引っ越し料金は安くなります。

なぜ午後便、フリー便だと料金が安くなるの?

「午前便」は、引っ越し業者の作業員が朝一番、だいたい8時頃から作業を開始します。

朝一番から引っ越しができるため、利用者としても一日をフルに使えること、
また業者の到着時刻がそれほど遅れることがないことが理由で、
午前便は人気が高く、その分料金も高くなっています。

「午後便」は、引っ越し業者は午前の作業を終えてから、向かってきます。

実は引っ越し作業は、遅れがつきものなんですね。

ですから午後便は、営業マンは「2時くらいに」などと言いますが、
たしかな時間は確約できないのが特徴です。

午後に引っ越し作業を開始しますから、
どうしても引っ越し先に到着し、荷物を運び入れるのが遅くなってしまうことになる上に、
時間が確約ず、ひどい場合には引っ越し作業が暗くなってからの開始になることもあるため、
午後便は人気が低く、その分値段も安く設定されているというわけなんですね。

「フリー便」は、日だけ決め、時間は指定しないことです。

ですから引っ越し作業が何時からスタートになるかは、
当日、業者から連絡が入るまで分かりません。

このように時間がまったく不確定になるために、
フリー便は午後便より、さらに料金が低く設定されています。

時間に余裕がある人は「午後便」「フリー便」を選ぼう!

このように午後便、フリー便は、

  • 時間が不確定になる
  • 作業終了が夜になってしまう場合がある

などのデメリットはありますが、料金は安く設定されています。

朝から作業をし、その日中に引っ越しをきちんと終えてしまわなければならない場合は、
もちろん午前便を選んだほうがいいと思いますが、
そうではなく、時間に余裕があり、
作業が翌日に残ってしまっても大丈夫な場合には、
午後便、フリー便を選ぶのがオススメだと思います。

一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら
実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る