一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

日程に余裕がある人は「安く引っ越しできる日」を聞いてみよう

引っ越しは、
「この日にしてしまわなければならない」
という場合も多いと思いますが、
日程に余裕があり、引っ越し日をある期間の中から好きに選べる場合もあると思います。

その場合には、引っ越し業者に「安く引越しできる日」を聞いてみるのがオススメです。

引っ越し料金は、日によってかなり違ってくるものなんです。

引っ越しはどんな日が安いの?

引っ越しは、集中する日には、
黙っていても予約が入ってきますから、
業者も料金を下げる必要がありません。

ところが予約があまり入らない暇な時には、
業者も「トラックや作業員を遊ばせるよりは」と、
交渉によって大きく料金を下げてくることがあるんですね。

引っ越しが安いのは、まず「平日」です。

多くの人が土日祝日に引っ越しをしたいと思いますので、
引っ越し業者は、平日はどうしても暇になります。

また1ヶ月の中でも、引っ越し料金は変わってきます。

賃貸住宅の場合、ほとんどの人が、「月末までの契約」をしています。

その場合、「月末まで住んでから引っ越しをしよう」と考えることになりますから、
引っ越しは月末に集中し、月の上旬や中旬は、引っ越しが少なくなります。

だから引っ越しを月の上旬や中旬にすれば、
料金が安くなることになるんですね。

さらに日本人はゲンを担ぐ人が多いので、
「引っ越しをするにはいい」と言われている「大安」の日には、
引っ越しが集中する傾向があります。

そのため大安以外の日、特に「仏滅」の日などは引っ越しが少なくなり、
引っ越し料金も安くなります。

一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら
実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る