一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

自力引っ越しは損!業者を使った方が安い

ひとり暮らしなどそれほど荷物が多くない場合、引っ越しの際、
「引っ越し業者を使わず、自力で引越ししたほうが安く上がるのでは?」
と思う人もいるかもしれないですよね。

でも管理人としては、それはオススメできません。

もし車をレンタカーしなくていいのなら、
自力での引っ越しもあり得ると思います。

でもそうでないのなら、自力での引っ越しは、引っ越し業者に頼むより、
結局高く付いてしまうことになると思います。

自力での引っ越しには意外に色々な費用がかかる

自力での引っ越しには、実は様々な費用がかかってきます。
これがそれぞれ、けっこうバカにならない金額になってくるんですね。

自力での引っ越しにかかってくる費用


レンタカー代

 引っ越しをするには、まずは荷物を運ぶための車が必要になります。

 タンスや冷蔵庫、洗濯機などの大型の家具・家電があるのなら、
 乗用の自家用車で運ぶのはまず無理で、ワンボックスの貨物車が必要になると思います。

 もしこのワンボックス貨物車が、無料で利用できるのならいいですが、
 そうでなければ、レンタカーを利用する必要がありますよね。

 ワンボックスの貨物車は、一日借りるのに1万円くらいはかかり、
 さらにその他に、ガソリン代がかかることになります。

手伝ってくれた人への謝礼

 引っ越しは、家具が全くないなら別として、
 タンスや冷蔵庫などの家具・家電があるのなら、一人で運ぶのはまず無理です。

 ですから自力で引っ越しをするのなら、友達何人かに手伝ってもらわないといけないですね。
 でも友達といっても、タダで手伝ってもらうのは、やはり差し障りがあると思います。

 引っ越し作業はかなりの重労働ですから、
 交通費と謝礼を払い、さらに食事をおごるくらいのことはしておかないと、
 後々の人間関係に影響するのではないでしょうか。

 友達2人に手伝ってもらったとして、交通費に1000円、謝礼に3000円、
 さらに食事代が1000円だったとすると、それで10000円がかかることになりますね。

家にキズをつけてしまった場合の補償金

 さらに引っ越しの際、万が一家にキズをつけてしまった場合、
 大家さんにそれを修繕するための補償金をしはらわなければならなくなります。

 プロの引っ越し業者なら、家を傷つける可能性は低いですが、
 素人が荷物を運ぶとなると、家にキズをつける可能性は、かなり高くなると思います。

 しかも引っ越し業者は補償のための保険に入っているので、
 もし家にキズをつけてしまった場合でも、補償金は保険から支払われます。

 でも自力で引っ越しする場合には、保険には入れませんから、
 かなりの高額になる補償金を、自腹で払わなければいけなくなります。

引っ越しは業者を使ったほうが、結局は安くてラク

このように自力で引っ越しをするためには、
かなりの費用がかかってくることになるんですね。

単身の引っ越しなら、業者に頼んでもそれほどの額になることはありません。

ですから自力での引っ越しは、
「結局は業者に頼んだほうが安かった」
ということになることが多いと思います。

また自力で引越しをするとなると、
慣れない引っ越し作業の重労働をしなくてはいけません。

すると翌日仕事だったりする場合、
疲れてしまって仕事にならないことだってあり得ますよね。

でも業者に頼めば、荷物運びは一切する必要がありません。

そうやって考えてみると、自力での引っ越しにはメリットがなく、
業者に頼むのが一番であると、管理人は思います。

一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら
実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る