一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

ダンボール集めや荷物の梱包は自分でやること

引っ越し費用を安くするためには、
「自分でできることは自分でやる!」
これに尽きます。

ただ何でもかんでも自分でやろうとしてしまうことは、
かえって費用が高く付くことになってしまったり、
重い荷物を運んでケガをすることになったりすることがありますから、
自分でやることと業者に任せることを見極めることが大切ですよね。

自分でやることによって、引っ越し費用を安く抑えることができるものは、

  • ダンボール集め
  • 荷物の梱包

です。

どちらも自分でやると、多少の時間がかかることにはなりますが、
それほど大変なことではありません。

ダンボール集めは自分でやろう

多くの引っ越し業者は、ダンボールの料金を「無料」としています。

「無料でもらえるならありがたい」
と思うかもしれませんが、ちょっと待ってくださいよ。

ダンボールはホームセンターなどで普通に買えば、
200〜400円の値段はします。

単身者の小規模な引っ越しでも、ダンボールは10個は必要ですし、
家族連れなら、ダンボールの数は100個くらいにはなるでしょう。

するとそこでダンボールの費用だけで、数千円から数万円がかかっているはずですが、
それはどこに行ってしまったのでしょうか?

そう、もちろんどこにも行っていません。

引っ越し業者はダンボールの費用をダンボール以外の部分に乗せていて、
見かけ上ダンボールの費用が発生しないようにしているだけなんですね。

だからダンボールを引っ越し業者にもらわずに、自分で集めるようにするだけで、
引っ越し費用は単身者でも数千円、家族連れなら数万円安くなる可能性があります。

これはかなり大きいですよね。

ダンボールの集め方

「ダンボールを集めるといっても、どうしたらいいの?」
と思う人もいるかもしれません。

でもダンボールは、とても簡単に集めることができるんです。

スーパーやコンビニなどでもらう

一番手軽なのは、近所のスーパーやコンビニ、
ドラッグストア、ホームセンター、家電量販店などでもらうことです。

「お店の人に嫌がられるのでは?」
と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

お店ではダンボールを、不用品として、料金を払って処分しています。

それを無料でもらってくれるのなら、
お店としてはむしろありがたいことなんですね。

遠慮せず、どんどんもらうようにして下さい。

スーパーなどを何軒かまわれば、ダンボールはすぐに集まると思います。

ただお店でダンボールを集めるためには、いくつかの注意点があります。

お店でダンボールを集める際の注意点
大きさをできるだけ揃えること

 ダンボールを引っ越し業者のトラックに積み込む際、
 できるだけ大きさが揃っていると、作業がやりやすいんですね。
 ですから中ぐらいのものと大きなものの2種類を、
 大きさが同じようなものを集めるようにして下さい。

強度ができるだけ高いものを集める

 引っ越しに使うダンボールは、ある程度強度が高いものが必要です。
 たとえばティッシュペーパーやお菓子のダンボールなどは、
 大きさはいいんですが、強度が足りないんですね。
 野菜や家電など、重いものが入っていたダンボールが、引っ越しに使うにはオススメです。

引っ越し業者からもらう

お店をまわるといっても、その時間が取れないという人もいるかもしれません。

その場合には、「引っ越し業者からもらう」ことができるかもしれませんので、
業者の営業マンに聞いてみましょう。

引っ越し業者は、使用済みダンボールを回収している場合があります。

使用済みダンボールは、やはり引っ越し業者も、費用をかけて処分しなければなりませんから、
「無料でもらってくれるならありがたい」という場合があるんですね。

新品のダンボールではなく、使用済みのダンボールを使うことで、
その分引っ越し料金が安くなることは、あると思います。

ネットで購入する

中古のダンボールを使うことには抵抗があるという人もいるかもしれません。

その場合、「ネットで激安価格で購入する」という方法があります。

ネットでは、市価の10分の1程度、
1個あたり20〜40円でダンボールを販売しています。

ただその場合、100個などの単位で買うことが条件となりますが、
家族連れの引っ越しなら、100個くらいのダンボールは必要になると思います。

梱包作業は自分でやろう

引っ越し料金を安くしようと思ったら、やはり
「梱包作業は自分でやる」
ことが必要になります。

今はほとんどの引っ越し業者が、「おまかせパック」を設定していて、
梱包の作業と荷解きの作業をすべて、業者がやってくれるんですね。

でも梱包の作業を業者にやってもらうと、
引っ越し料金は3割程度高くなってしまいます。

「どうしても梱包の時間がない」という場合は仕方がありませんが、
そうでなければ、梱包を自分でやれば、
かなりの程度、引っ越し料金を抑えることができることになります。

梱包作業は、慣れない人にとっては面倒に思えますが、
実際にはそれほど大変なことではありません。

始める前は面倒に感じるかもしれませんが、
事前に準備さえしておけばそこまで大変なことではないので、
安く引っ越すためにもなるべく自分で梱包をしてみましょう。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る