一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

業者の見積もりを安くするコツは箱詰めに有り!

引っ越し料金を安くするためには、
「引っ越し荷物を減らす」
ことが、大きなコツになるんですね。

引っ越し料金は、荷物が多くなればなるほど高くなります。

荷物が多いと、その分荷物を運ぶトラックも、大きくなったり、台数が増えたりしますし、
作業員の人数も増やさなければなりませんから、
これは当然のことだと思います。

引っ越し荷物を減らすためには、

  • 不用品は徹底的に処分する
  • 効率的に箱詰めしてダンボールの個数を減らす

ことが、大きなポイントになると思います。

不用品は徹底的に処分しよう!

生活していると、何かとモノが増えていくものですよね。

かといってそれらのモノが、本当に必要なのかといえば、
そうでない場合が多いと思います。

「1年間使わなかったものは、もう永遠に使われない」と言われます。

引っ越しの際には、「これをいい機会」と考えて、
使わないものを徹底的に処分してしまうことがオススメです。

また家具なども古くなり、「買い換えよう」と思っているものがあったりもしますよね。

そういうものがある場合、引っ越しの前に処分してしまい、
買い換えは引っ越し後にするようにすると、
引っ越し料金は安くなります。

見積もりの際のテクニック

一括見積もり比較サービスで概算見積もりを依頼する際には、
処分する予定の不用品は、「運ぶ荷物」としてチェックしないようにしましょう。

また業者を自宅に呼んで訪問見積もりしてもらう際にも、
「これは引っ越し前に処分する」ことをハッキリ伝え、
不用品が見積もりに算入されてしまわないよう、注意しましょう。

ダンボールの箱数を減らせば引っ越し料金は安くなる!

引っ越し料金の見積もりにあたって、引っ越し荷物の量は、
大型の家具などのほかは、「ダンボールの個数」で決まることになります。

ですから同じ量の荷物を箱詰めするのでも、
効率的な箱詰めをしてダンボールの個数が減れば、
引っ越し料金は安くなるんですね。

箱詰めは、漫然と行なっていると、中が隙間だらけになってしまいがちです。

でもそうではなく、徹底的に詰め込むことにより、
引っ越し料金を安くしましょう!

見積もりの際のテクニック

一括見積もり比較サービスを利用する際には、
ダンボールの個数を入力するようになっています。

これを、効率的な箱詰めをすることを想定し、
少なめに入力するようにしましょう。

また訪問見積もりの際にも、引っ越し業者の営業マンに、
「ダンボールはこれこれの個数です」
と、ハッキリ伝えておくことが大切です。

ダンボールの個数を減らす際の注意点

  • ダンボールの個数は、もし少なく見積もり過ぎて、予定していた個数をオーバーすると、
  •    当日になって追加料金を取られることになりかねません。

       「少ない」とはいっても、必要十分な個数をきちんと見積もらないといけないですね。

  • 大きなダンボールに、本などの重い荷物を詰め込んでしまうと、
  •    引っ越し業者の作業員が運べなくなります。

       ダンボールの個数は、正確にいえば「体積」ですから、
       大きなダンボールに詰め込むことで、ダンボールの個数を減らす必要はありません。

       重い荷物は、かならず小さなダンボールに入れるようにするのが大切ですね。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る