一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

強引に即決を迫ってくる業者は避けること

引っ越し業者を選ぶ際には、
まずこのような一括見積もりサービスで概算見積もりを出してもらい、
そこから3〜4社程度に絞り込んだ上で、
今度は訪問見積もりをしてもらい、正式な見積もりを出してもらうことになります。

引っ越し業者を選ぶ基準は、人それぞれだと思いますが、
引っ越し料金やサービス内容、業者の対応などを、
総合的に判断して決めることになりますよね。

訪問見積もりをしてもらうと、たまに強引に即決を迫ってくる業者がいます。

そのような業者とは、契約しないようにすることが大切です!

また一括見積もりサービスから概算見積もりを発注した段階で、
概算見積もりを出してくることなく、
いきなり電話で、
「訪問見積もりをしましょう」
と言ってくる業者もいます。

そのような業者も、避けるようにした方がいいと思います。

強引に即決を迫ってくる業者は避けよう!

訪問見積もりをしてもらうと、
たまに強引に即決を迫ってくる営業マンがいるのは事実です。

でももしそのように即決を迫られたら、
きっぱりと断ってしまうようにしましょう!

引っ越し業者に相見積もりを取り、見積もりを比較した上で業者を決めることは、
何もおかしいことではありません。

こちらがそうしたいと言っているのに、「それでも」と強引に迫ってくるのは、
業者のほうがおかしいですよね。

もちろんどんな業者でも、
「今決めてくれれば安くしますよ」
くらいのことは言うと思います。

でもそれ以上、たとえば、
「契約してくれないと帰れません」とか、
「下見に呼んだんだから契約しなきゃ」などと言ってくるのは、
筋違いというものですよね。

そのような業者は、いざ引っ越しということになり、
何かとトラブルが多いものです。

引っ越し業者を選ぶ際には、料金はもちろんのことですが、
業者の信頼性も、大事な要素になってくると思います。

いきなり「訪問見積もり」と言ってくる業者もやめよう!

一括見積もりサービスは、
「概算見積もり」をしてもらうことが目的です。

ところが業者の中には、概算見積もりを出さずに、
いきなり電話してきて
「訪問見積もりをしましょう」
と言ってくる場合があります。

このような業者も、断ってしまうことがオススメです!

いきなり「訪問見積もりをしよう」と言ってくる業者の狙いは、
他の業者がまだ概算見積もりを出してこない段階で自宅を訪問し、
そこで強引に契約を取ってしまうところにあります。

他の業者の見積もりがまだ出てこない段階で自宅へ行ってしまえば、
多少高い料金でも、うまく丸め込むことができると考えてのことなんですね。

ですからそのような業者に訪問見積もりをしてもらうと、
結局損をすることになってしまいます。

概算見積もり前の訪問見積もりは、
きっぱりと断ってしまいましょう!

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る