一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

引っ越し料金の支払い方法は事前に確認しておこう

引っ越し料金を業者に払うのは、引っ越しの当日です。

料金を支払うタイミングと方法は、事前に担当営業マンと確認し、
見積書に記載してもらっておくことがオススメです。

支払いのタイミングは業者により色々

引っ越し料金は、標準引越約款で「引っ越し当日に受け取る」ことが決められています。

ですから支払うタイミングは、業者によって様々に異なります。

まず業者が現場に到着し、積み込み作業を開始する前に支払う場合がありますし、
積み込みを終わり、引っ越し先に向かう前に、支払う場合もあります。

これらはどちらも、「前払い」ということになりますね。

また業者によっては、積み下ろしをすべて完了し、
最後に料金を支払う場合もあります。

これは「後払い」ということになります。

前払い・後払いそれぞれにメリットがある

前払いと後払いには、それぞれにメリットがあるといえると思います。

まず前払いの場合には、業者の側が、
「追加料金は一切かかりません」
ということを示すために、採用していることが多いようです。

たしかに引っ越し料金に追加料金がかかるかどうかは、
利用者としては気になるところですから、
これはありがたいとも言えますね。

ただ人によっては、
「作業をすべてきちんと終わらせたのを確認した上で料金を支払いたい」
という場合もあるかもしれません。

その場合には、後払いのほうがメリットが有ることになりますね。

支払い方法の変更は交渉も可能

もし前払いが原則となっている業者に、後払いでの支払いをしたい場合は、
訪問見積もりの際、営業マンに交渉してみることをオススメします。

業者としては、当日中にきちんとお金が入ればいいわけなので、
先払いでも後払いでも、それほどこだわることはないと思います。

ただもし支払いのタイミングを変更してもらった場合は、当日のトラブルを避けるため、
見積書にきちんと記載してもらっておくようにしましょう。

クレジットカードは使えない場合もある

支払い方法ですが、現金で支払う業者が多いんですが、
クレジットカードに対応している場合もあります。

ただクレジットカードは使えない場合も少なくないので、
事前にきちんと確認しておくようにしてください。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る