一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

ガス、電気、水道会社への連絡方法

引っ越しをする際には、ガス・電気・水道についても、
「使用停止」と「使用開始」の手続きをする必要があります。

このうちガスについてのみは、使用開始の手続きをする際に立ち会いが必要となりますので、
早めに予約しておく必要があります。

ガスの手続き

引っ越し前の手続き

引っ越しの一週間くらいまえに、使用しているガス会社に電話で連絡をし、
引っ越し日を知らせます。

引っ越し日までのガス料金は、
引っ越しの当日にガス会社の担当者に支払うことでもいいですし、
口座の引き落としをしているのなら、同じ口座から翌月に引き落とされるようにもできます。

引っ越し後の手続き

引っ越し後には、ガス会社の担当者に来てもらい、
安全点検の上、「開栓手続き」をしてもらわなければなりません。

これは予約が必要ですので、引っ越ししてからすぐにガスを使うためには、
引っ越し前に予約をしておくようにしましょう。

電気の手続き

引っ越し前の手続き

引っ越しの1週間くらい前までに、使用している電気会社に、
電話をするか、ホームページへアクセスするかして、引っ越しの連絡をします。

引っ越し日までの電気料金は、引っ越し当日に電気会社の担当者に支払うこともできますし、
口座引落を利用しているのなら、翌月に引き落とされるようにもできます。

引っ越し後の手続き

電気は、引っ越しした家のブレーカーを上げれば、
すぐに使えるようになります。

同時に「電気使用開始申込書」が玄関か分電盤の近くに置いてありますので、
それに必要事項を記入して、郵便ポストに投函します。

水道の手続き

引っ越し前の手続き

使用している地域の水道事業者に電話で連絡し、引っ越しの連絡をします。

水道料金は、引っ越しの当日に係員に支払うこともできますし、
口座引落を利用している場合は、翌月に口座から引き落とされるようにすることもできます。

引っ越し後の手続き

引っ越しした家の水道メーターのところに元栓がありますので、
それを回すとすぐに水道が使えるようになります。

同時に玄関か水道メーターの近くに「水道使用開始申込書」が置いてありますので、
それに必要事項を記入の上、郵便ポストに投函します。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る