一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

銀行などの金融機関の変更手続き

引っ越しをすると、住所が変わることになりますよね。

ですから銀行などの金融機関については、引っ越しをとくべつ届け出する必要がなくても、
住所変更をする必要はあります。

金融機関の場合、住所変更をしなくても、利用を継続することはできます。

ただ住所を変更しておかないと、必要な通知が届かなくなるなどのことがありますので、
引っ越し後、できるだけ早く手続きしてしまうようにしましょう。

住所変更をする必要がある金融機関は?

  • 銀行
  • クレジットカード
  • 生命保険
  • 学資保険

など

金融機関の住所変更手続き方法

金融機関の住所変更の方法は次のようになります。

窓口で手続きする

金融機関の窓口へ直接出向き、
必要書類に記入して住所変更の手続をします。

必要書類を郵送してもらう

金融機関に電話して、必要書類の用紙を家に送ってもらいます。
必要事項を記入の上、同封の封筒で金融機関に送り返します。

ホームページで手続きする

金融機関のホームページにアクセスし、
入力フォームに必要事項を記入します。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る