一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

転入届けと転出届けの出し方

引っ越しをする際には、市区町村役所に「転出届」と「転入届」を提出する必要があります。

提出届けは基本的に引っ越しをするまでに、
また転入届は引っ越しをしてから14日以内に提出の必要がありますので、
引っ越し前後で忙しい最中ですが、
時間をやりくりしてきちんと手続きするようにしないといけないですね。

転出届を提出する際に必要なもの

転出届は、基本的に引っ越し前に、市区町村役所で提出する必要があります。

転出届を提出するために必要なものは、「印鑑」と「身分証明書」です。

身分証明書は、運転免許証やパスポート、身体障害者手帳など、
顔写真が付いているものである必要があります。

また転出届を提出する際には、引っ越し先の住所を書く必要があります。

引っ越し先の住所は、まだきちんと覚えていない人も多いと思いますから、
メモ書きしておく必要がありますね。

転出届を提出すると、役所から「転出証明書」が発行されます。

転出証明書は、引っ越し先の役所で転入届を提出する際に一緒に提出しなければなりませんので、
なくさないように保管しましょう。

転入届を提出する際に必要なもの

転入届は、引っ越し先の市区町村役所で提出します。

転入届は引っ越ししてから14日以内に提出する必要があります。

14日を過ぎても、大体は受け付けてもらえますが、
市区町村によっては遅れると過料を取られることもありますので、注意しましょう。

転入届を提出する際には、「印鑑」と「顔写真付きの身分証明書」、
それに転出届を提出した際にもらった「転出証明書」が必要となります。

転出証明書を失くしてしまったらどうなるの?

万が一転出証明書を失くしてしまった場合でも、
引っ越し前の市区町村役所で再発行してもらうことができます。

長距離の引っ越しで、引っ越し前の市区町村役所に足を運べない場合でも、
郵送で対応してくれますので連絡してみましょう。

実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る