一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら

車やバイク、ピアノなどオプション引っ越し料金について

引っ越しの際、車やバイク、ピアノなどを運ばなければならないこともあると思います。

これらを引っ越し業者に運んでもらおうとすると、
それぞれ引っ越し料金とは別に、オプション料金がかかってくることになります。

車・バイクの引っ越し費用は?

車やバイクは、引っ越しが近距離なら、
自分で乗って運転して運ぶのが、一番安く済むことになります。

ただ長距離の場合や、車やバイクが複数台ある場合には、
なかなかそういうわけにはいかなくなりますよね。

そういう場合には、引っ越し業者に輸送を頼むことになります。

車の輸送費用

引っ越し業者に車の輸送を頼むための費用は、
東京〜大阪間程度の距離であれば、4万〜5万円、
東京〜福岡間程度の距離であれば、6万〜7万円くらいです。

これは考え方にもよりますが、自分で時間と体力を使って運転する手間や、
高速代、ガソリン代のことを考えれば、

それほど高くないといえるかもしれないですよね。

バイクの輸送費用

バイクは、125cc以下くらいの小さなものなら、
引っ越し業者がトラックに積み込んで、一緒に運んでくれることがあります。

ですので引っ越しでバイクを運ばなければならない場合には、
まずは引っ越し業者に交渉してみるのがいいですね。

ただトラックで他の荷物と一緒に運んでもらう場合には、
バイクにガソリンが入った状態ではNGです。

事前にガソリンをすべて抜いておく必要があります。

もしトラックに一緒に積んで運んでもらえないようなら、
バイク輸送のオプションサービスを利用しなくてはなりません。

バイク輸送のオプション料金は、だいたい次のようになっています。

原付自転車

 東京〜大阪 3万〜4万円
 東京〜福岡 5万〜6万円

中型バイク

 東京〜大阪 4万〜5万円
 東京〜福岡 5万〜6万円

大型バイク

 東京〜大阪 5万〜6万円
 東京〜福岡 6万〜7万円

以上のように、車を輸送するのと、
ほとんど変わらないような料金がかかってくることになるんですね。

だからバイクについては、場合によっては引っ越し前に売却してしまい、
引っ越し先で新しいものを購入するようにしたほうが、

安く上がることもあるかもしれません。

ピアノの引っ越し費用は?

ピアノを引っ越す場合、グランドピアノならともかく、
アップライトピアノなら、大きなタンスとそれほど変わらない大きさですから、
「引っ越し業者が普通に運んでくれるのでは?」
と思う人も、少なくないかもしれないですよね。

でもピアノの輸送には、専門技術が必要なのだそうです。

ピアノはちょっとした振動が加わっても、
狂ってしまったり音色が変わってしまったりすることがあるからだそうなんですね。

だから引っ越し業者も、ピアノの引っ越しをする場合には、
提携している専門業者に依頼することになります。

ピアノの引っ越しには、

  • 搬出と搬入(同一市内の移動)
  • 長距離移動

の、2種類の料金がかかってくることになります。

ピアノの搬出・搬入料金

ピアノは、引っ越し前の家から搬出し、さらに引越し先の家に搬入するために、
料金がかかってきます。

この搬出・搬入料金は、「何階に住んでいるか」によって大きく変わってきます。

まず1階に住んでいる場合、基本料金のみで済むことになり、
基本料金は大体2万円程度です。

2階以上に住んでいる場合には、運ぶ手段によって料金が異なります。

エレベーターが使える場合には、5000円程度、
階段を使わないといけない場合には、
1階につき5000円程度の費用がかかります。

さらにエレベーターも階段も使えず、
クレーンを使わなければいけないこともあると思います。

このクレーンの料金が、1階につき1万5000円程度となります。

ですから4階のマンションからエレベーターを使って搬出し、
3階のマンションに階段で搬入するという場合には、

基本料金2万円 + 5000円 + 1万円

で、3万5000円の搬出・搬入料金がかかることになります。

ピアノの長距離移動料金

ピアノを同一市内など近距離で引っ越しさせる場合、
搬出・搬入料金だけで済みます。

ただこれを、今度は長距離で移動させようとすると、
さらに別途、その料金がかかります。

東京〜大阪間程度の距離で、その料金は大体、5万〜10万円くらいが相場です。

車やバイク、ピアノの輸送をするなら大手業者が安心

車やバイク、ピアノの輸送は、大手の引っ越し業者ならだいたい対応していますが、
中小の引っ越し業者の場合には、対応していない場合があるんですね。

それを見極める方法は、一括見積もり比較サービスを使えば簡単です。

「荷物の内容」という項目がありますから、
そこで車やバイク、車の項目にチェックを入れれば、
あとはそれらに対応している業者だけを、
一括見積もり比較サービスが自動的に選び出してくれます。

一番安い引っ越し業者が今すぐ見つかる! 無料の一括見積もりはこちら
実録:一括見積もり比較で値切り交渉をしてみた
危険:こんな引っ越し業者は断ろう
単身パックや学割パックはお得なのか?
ページの先頭へ戻る